代表挨拶

代表挨拶

こんにちは!
行政書士おきもと事務所代表の沖元晃司と申します。

 

この度は、当サイトへ訪問して頂き、誠にありがとうございます。

 

簡単に自己紹介をさせていただきます。

 

前職は、市役所に8年勤務しておりました。

 

初めて配属されたのが、障がい福祉課でしたが、あまりの制度・申請手続きの複雑さに驚きました。
その複雑さから市民さんが気の毒に思うこともしばしばありました。
お役所の手続き関係ってホント大変ですよね。

 

その後病気に襲われ、休職を経験したときに、人生を見つめ直すことになり、
そのときに、行政手続の専門家であり、身近な街の法律家「行政書士」に興味が湧くようになりました。

 

「人生は一度きり。自分が本当にしたい仕事をしよう!」と考え、思い切って独立開業を決めました。
行政書士は「身近な街の法律家」と言われます。
「法律家」と聞くと、堅そうなイメージを持つかもしれませんが、私は気軽に相談できる身近な行政書士を目指しております。

 

どこに相談したらいいのか、どこから相談したらいいのかわからない、そんな方こそお問い合わせください!

 

あなたのご相談を心よりお待ちしております。

 

略歴

  • 1984年 兵庫県宝塚市生まれ、西宮市在住
  • 甲南大学経済学部卒業
  • 大阪府池田市役所職員を経て、2020年に行政書士事務所を開業
  • 市役所では、障がい福祉、情報セキュリティなどの業務を経験

資格

  • 行政書士
  • 2級ファイナンシャル・プランニング技能士
  • 情報セキュリティマネジメント試験 合格
  • 日本漢字能力検定準一級 合格

趣味

  • ゴルフ
  • 実家の犬(トイプードルのコロちゃん)と戯れる